リコネクション®/リコネクティブ・ヒーリング®のセッション中に、色々なものが見えたり感じたり、守護霊からメッセージを伝えるように言われたりしますが、クライアントに知らせなくていいのですか?

リコネクティブ・ヒーリング®のプラクティショナーは、「癒し癒される者」となって、クライアントと共に誠実に存在することが真の役割です。
そして、ヒーリングを起こしてくれているのは、宇宙の知性です。
セッションの最中やその後は、全知全能なるものに適切な決定をゆだね、プラクティショナーは中立に脇に退いているのですから、そのようなことを一切知らせる必要はありません。