リコネクション®の本に、自己ヒーリングと遠隔ヒーリングの方法が載っているので、試しにやってみたところ、できたように思います。その方法を、家族や友人に教えてもいいですか?もしくはセミナーに出なければヒーリングをしてはいけないのでしょうか?

ぜひ、ご家族や友人に、本やオンラインレベル1コースで、知ったことを試されて見てください。
オンラインレベル1コースには、実際にリコネクティブ周波数を体験できるエクソサイズが組み込まれています。

一般的に、ヒーリングとはプラクティショナーが「起こすもの」だと考えられていますが、リコネクティブ・ヒーリング®とは、ヒーリングそのものになり、クライアントと共にそこに「在る」ということで、その結果、クライアントにヒーリングが起きるものです。

「起こす」のではなく「在る」という状態を実際に体得し、経験できる場所がレベル2であり、レベル3です。
ダンスと同じように、本を読んだり、ビデオを視聴したりして独学でも学べるかもしれませんが、実際にそのダンスをマスターしている講師について学ぶのとは体験や理解の深さは異なるはずです。

書籍に記載の範囲でもちろんヒーリングを試して頂くのは自由ですが、
対価を得るなどの有償での提供は、セミナーを受講し、正規にプラクティショナーとして認定されないとできません。

また、セミナーを開催しリコネクティブ・ヒーリング®を教えることができるのは、Dr.エリック・パールと、アソシエイト・インストラクターのみです。