プラクティショナーとして、公の場で話すにはルールがあると聞きましたが、具体的にどんなものですか? 少人数の集まりでも、話してはいけないのですか? 規模に制約があるのでしょうか?

プラクティショナーがクライアントさんたちとお話ししたり、お茶会などを開いてリコネクションのよさや、リコネクティブ・ヒーリングの体験談などをお話しする場合は、この限りではありません。

講演会やメディアで、リコネクションの説明を含む話をできるのは5分以内です。それ以上話す資格があるのは、TA/メンターのみです。
もし、あなたが多数の方の前で話をすることを考えられているのでしたら、TA/メンターに同席を依頼するか、一緒に開催することをお勧めします。また、人数に制約はありません。