佐藤文子

《あなたにとって、リコネクティブヒーリングってなんですか?》

私が私として、真実を生きる在り方へ導いてくれたもの。宇宙の愛からの視点という、生きる上の指針をしめしてくれるもの。
理知的な温かい、宇宙の法則に則った愛の精神を、この先の人生に、更に浸透させたい。困難が当たり前だと思っていた人生には、ダイアモンドのような宝物が散りばめられている、と心から思えるから。

《プラクティショナーで良かったな、と思うときはどんな時?》

自分の内外の変化が続いている事。
プラクティショナーとして、リコネクティブ・ヒーリングから離れずにいたら、この理解を実生活の問題に活かせるようになっていた。クライアントの良いニュースは、更に嬉しく感じる一つ。