クリデンシャリングについて


クリデンシャリングとは?

リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー(旧レベル3)として、リコネクションを提供するための技術の正確性を保証・証明するための認定試験制度です。

******

クリデンシャリングは、米国リコネクションより、リコネクション・サーティファイド・プラクティショナーの認定を受けるための、認定試験制度としての意味をもちます。合格すると『リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー』(RCP)のタイトルを獲得することができます。

(現在廃止されている、認定プラクティショナーに変わる 、新しい資格です)

*合格後は、2年毎にクリデンシャリングを受けることによってタイトルを保持できます。

* **************

認定試験(クリデンシャリング)の内容:
リコネクションの実技 – ラインやポイントを正確にとらえて、100%の正確性でリコネクションを行えること

リコネクションの二日目の行程を約30分程度かけて行っていただきます。

認定試験に必要なボディ役(ベッドに寝ていただく方)は、各自で手配してください。

料金:
7356円 / 1回

実施者:
日本ではクリデンシャリングを実施できるメンター/TAが5人います。
クリデンシャリングは必ず米国リコネクション本部が承認した、メンター/TAから受けなければなりません。

開催場所:
全国で提供しています。スケジュールを確認の上各メンター/TAに直接ご連絡ください。

クリデンシャリングのためのメンタリング:
クリデンシャリングの前後に復習を希望される方は、リコネクションの技術のみのメンタリングを受けることができます。
尚、メンタリングとクリデンシャリングは同日に受けらません。

クリデンシャリングに合格しなかった場合は、同日にメンタリングを受け、改善すべき点を確認し、次のクリデンシャリングに向けて対策を練ることができます。

また、クリデンシャリングの前にメンタリングを受けることもできます。自分でも気づかなかった問題点は意外に多いものです。メンタリングによってそうした点を改善すれば、自信をもってクリデンシャリングに臨むことができます。

*技術のみのメンタリング料金 1時間/15,000円 (追加15分につき4,000円)
*総合メンタリング(リコネクションの技術がメインになりますが、哲学、開業アドバイスなども含みます) 3時間~5時間 /33,000円

Comments are closed.