新タイトルの意義


新タイトルの意義

宇宙は進化をくり返し、自らを作り変えながら、常に新しく豊かなハーモニーを自らの内に生み出しています。

宇宙の一部である地球もまた、宇宙と連鎖しつつ進化を続け、より強く柔軟な環境へと自らを更新しています。

 人間も、そうした連鎖の一部として常に進化し、自らを豊かにしていくはずなのですが、エゴの働きなどによってそのプロセスから自分自身を少なくとも部分的に切り離しているのが現状です。

そうした本来いるべき連鎖系のなかに人間を再び組入れるのがリコネクションであり、リコネクティブ・ヒーリングです。

人類は、4次元的なエネルギー循環システムである食物連鎖の頂点に立つと言われますが、宇宙的な規模でみると、上記のような進化の連鎖の一要素であるのです。宇宙では、単に食物が連鎖しているだけでなく、光とエネルギーと情報が連鎖系・生態系の根本をなしているのです。
リコネクションやリコネクティブ・ヒーリングは、宇宙的な観点から見た究極の生態系に人を再び組み入れます。その意味で、私たちのワークは、地球や人間の日常的な感覚によって矮小化されがちなエコ・システムをコズミック・エコロジー(宇宙の高次元的生態学)に再結合することでもあるのです。

宇宙のエコロジカル・システムは、先に述べたとおり常に進化を繰り返し、自らを更新しています。それに合わせて、リコネクション本部の提供するトレーニング・プログラムも形式・内容ともに大きく進化をとげ、その進化したセミナーの修了者に与えられるタイトルも改められました。かつての《認定プラクティショナー》や《公認プラクティショナー》といったタイトルは廃止され、新たにレベルⅡの修了者には《リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)》、レベルⅢの修了者には《リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー(RCP)》のタイトルが与えられます。

こうしたタイトル変更は、コズミック・エコロジーの観点から見ると、単なる名称の改正ではないということが理解できるでしょう。つまり、RHFPやRCPという新たに付与されるタイトルは、プラクティショナーとしての進化を象徴するものなのです。

 それゆえ、エリックをはじめとする米リコネクション本部は、既存のプラクティショナーたちが、さらにいっそう進化するために、所定のハードルを設けてタイトルを更新するよう願って、セミナーの再受講を勧めたり、クリデンシャリングの制度を設けたりしているのです。

 実際に、セミナーを再受講したり、クリデンシャリングをクリアしたりしたプラクティショナーは、自分自身の進化を実感・体感しています。

 ぜひこの機会に、プラクティショナーとして新たな次元に進み、さらに充実した活動を展開し、これまで以上に喜びに満ちたリコネクティブ・ライフをお送りください。

 タイトルの更新の方法については、こちらをご覧ください。

 

Comments are closed.