Dr. エリック・パール


ホームページに戻る

Dr_Eric

エリック・パール博士は世界的に知られているヒーラーであり、その著書『リコネクション:人を癒し、自分を癒す』は、現在39か国の言語に翻訳され、世界的なベストセラーとなっています。エリックがどのようにヒーリングを行ない,実際にどのような成果をあげているかは,著書『リコネクション:人を癒し、自分を癒す』を含め、6冊の書籍やDVD『リビング・マトリックス』のなかで紹介されています。

エリックの著書『リコネクション:人を癒し、自分を癒す』の日本語版は2006年に出版され,2013年10月に改訳されて『ザ・ゲート』(本田健・訳)として再版されました。

エリックは、カリフォルニア州ロサンゼルスで12年にわたりカイロプラクティックの開業医として成功していました。ある日、患者たちは、エリックが実際に患者の体に触れていないのに、彼の手が触れたのを感じたと口々に言うようになり、その後、癌、エイズに関連した諸症状、脳性麻痺、慢性疲労症候群、先天的な障害といった深刻な病や症状が奇跡的に回復したという報告が寄せられるようになりました。それ以降,そうした報告は、今日まで続いています。

現在, エリック・パール は、レクチャーやセミナーを通して、リコネクティブ・ヒーリングの光と情報を伝える活動に専念しています。彼はこれまで国連やマディソン・スクエア・ガーデンなどで数多くの大規模な講演を行なっています。また、米国の内外を問わず数多くのテレビ番組に出演し,なかでも、アメリカで国民的な人気を誇る医療バラエティ番組『Dr.オズ・ショー』への出演は,従来のヒーリングのイメージを180度転換させる画期的な出来事であるとの評価を得ました。またテレビ以外のメディアにおいても活発な活動を展開し,ニューヨークタイムズ紙をはじめとした様々なニュースメディアや雑誌・出版メディアからのインタビューも受けています。

(翻訳・構成 高田有現)

 

Comments are closed.