日本プログラムよくある質問(リニューアル・再受講者向け)


2014年までにレベル1&2まで,あるいはレベル3までを受講しているプラクティショナーは,新フォーマットでのセミナーを受講せずに旧タイトルのままでプラクティスは続けられますか?

→ できません

 米国リコネクション本部は、
2016年1月1日より、《リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー》の行う ” リコネクション” のみを、承認しています。

 詳しくは Legacy members (旧プラクティショナー)に向けた、Dr. エリック・パールのメッセージをお読みください。
(*リコネクションジャパンHPの、「旧プラクティショナーへの重要なお知らせ」の項目に添付)

 

================================================================

リコネクティブ周波数は日々進化しています。

それに合わせて,米国リコネクション本部はセミナーの内容を進化させ,より進んだ光と情報を共有するプラクティショナーを1人でも多く世に送り出すため,
世界の各地で精力的にセミナーを開催しています。

新規にリコネクティブ・ヒーリングを習得する方々も,すでにプラクティショナーとして長年にわたって活動されてきた方々も,
新しいセミナーに参加することによって,最新の光と情報(リコネクティブ周波数)に触れ,宇宙の進化に沿った,
より質の高いヒーリングを提供することができるようになります。

このことは,世界各国のセミナーの現場で活動するTeaching Assistant (講師)たちも,
また,リニューアルプログラムを受講してタイトルを更新したプラクティショナーの方々も,
新しいセミナーを経験した誰もが強く実感していることです。

エリック・パールおよび米国リコネクション本部は,世界のいかなる場所で提供されるリコネクティブ・ヒーリングも,
常に最新の状態にアップデートされたハイレベルなものであることを願っています。
2014年5月にセミナーの内容を改編し,プラクティショナーのタイトルを変更した目的は,まさにその点にあります。

こうしたことは,たとえば医療の世界では当然のこととみなされています。
医師たちは,人の命を救い,病を克服するため常に最新の情報に目を向け,
日々,医師としてグレードアップしていくことを自らの使命と考えているのではないでしょうか?

私たちプラクティショナーも,
常に自分自身を宇宙の進化に合わせてアップデートしていくことを責任のひとつと考えることが大切です。

新しいセミナーに参加し,タイトルを更新することが,
プラクティショナーとして常に最高のセッションをクライアントに提供することに直接に結びつくのだとお考えいただければと思います。


セミナーが新しくなったそうですが,具体的に何が新しくなったのですか?

レベル1&2が2日間から4日間に拡大されたことにより,以前よりもいっそう広く深く学ぶことができるようになりました。

以前は2日間でレベル1&2を修了していましたが,
現在は,それぞれのレベルが日数と時間にして2倍に拡大され,レベル1とレベル2をそれぞれ2日間かけて修了することになっています。

【レベル1】
現在のレベル1セミナーでは,従来のレベル1&2セミナーの内容をもとに,さらにより深く理論と実践を学べるように講義内容が編成されています。

【新しくなったレベル2】
さらに,月曜日と火曜日に開催されるレベル2では,従来にないまったく新しいプログラムが編成されています。
この新しいレベル2では,セミナーを修了した次の日からプラクティショナーとして自信をもって開業するための講義と実習が行われます。

そのうち,主なものを挙げてみましょう。
・リコネクティブ・ヒーリングを確実に身につけるために,一人ひとりが十分な時間をとってエリックとともに実習を行います。

・実際に遠隔ヒーリングを行い,電話にて被験者からのヒアリングを行なって,その結果を報告し合います。
これによって,参加者のみなさんは,セミナー中に実際にセッションを行った経験と実感を得て,開業後にも自信をもって遠隔ヒーリングを提供できるようになります。

・開業後,クライアントを開拓したり,クライアントからの質問に的確に答えたりできるよう,リコネクティブ・ヒーリングを周囲の人たちに説明する際の大切なポイントや言葉遣いを学びます。
また,実際に他の参加者とパートナーを組んで,リコネクティブ・ヒーリングがどのようなものなのかを説明する練習をします。

・開業するにあたっての現実的な問題をどのようにクリアしたらよいか,他の医療行為とリコネクティブ・ヒーリングをどのように連携させることができるかなどを,
講義と質疑応答の形で十分に時間をとって学んでいきます。

こうした実習と講義を通して,参加者の方々は,セミナーが修了した瞬間から,
プロのプラクティショナーとして活動していく自信と手応えをつかむことができるはずです。


2010年までの日本でのセミナーで、レベル2まで修了しています。(海外で受講の場合は、2014年5月まで)
2016年7月に東京で開催予定の,レベル3のみ受講したいのですが,できますか?

 できません。

今後,新たにレベル3を受講するには,「ファンデーショナル・プラクティショナー」のタイトルを保有していることが必要な条件となります。
「ファンデーショナル・プラクティショナー」のタイトルは,2014年5月以降の新フォーマットによるレベル1&2のセミナーを修了した方に授与されます。
具体的には、2014年5月、マイアミ(米国)以降に開催されたプログラムで、レベル2を修了していること、日本の場合は2015年2月開催の東京プログラムでのレベル2を修了していることが条件となります。

Comments are closed.