Off

リコネクション日本プログラム開催概要

by 西川 ロミ on 2016年1月3日

今回のプログラムでは,5日間をかけてリコネクティブ・ヒーリングを学びます。
この5日間のプログラムは,レベル1とレベル2で構成されています。

『イブニング・セミナー』
(7月15日(金)・夜)
The Essence Of Healing™

レベル1:

エッセンシャル・リコネクティブヒーリング・トレーニングプログラム
(7月16日(土)・17日(日))
The Essentials Of Reconnective Healing Training Program™

レベル2:

『リコネクティブヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー・プログラム』
(7月18日(月)・19日(火))
Reconnective Healing Foundational Practitioner Program ™ (RHFPP)

開催日:

2016年7月15日(金)~7月19日(火)

レベル1 イブニングセミナー
(The Essence Of Healing™ )

2016年7月15日(金)18:30 ~ 22:00

エッセンシャル・リコネクティブヒーリング・トレーニングプログラム
(The Essentials Of Reconnective Healing Training Program™ )

2016年7月16日(土)~7月17日(日)9:30~19:00
(* イブニングセミナーはレベル1の一環です。)
レベル2 リコネクティブヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー・プログラム
(Reconnective Healing Foundational Practitioner Program™ )

2016年7月18日(月)~19日(火)9:30~19:00

金曜の夜の『イブニング・セミナー』は,レベル1プログラムの一環として含まれます。
どうしても金曜日のみ受講が難しい場合は欠席されても、土曜日からのレベル1/レベル1&2の受講をして頂けます。

例外はイブニング・セミナー(金曜日)のみで、その他曜日の欠席は修了証発行の対象となりませんのでご注意ください。

また,レベル2プログラムの受講にあたっては,レベル1プログラムの修了が必須です。(2014年5月、マイアミ(米国)以降に開催されたレベル1を修了している人が対象です。日本で受講されている場合は、2015年2月東京で開催されたレベル1を修了していること。今回開催のレベル1も含みます。)

「レベル1」

イブニング・セミナー
2016年7月15日(金) 18:30~22:00
(英日同時通訳)

この3時間半のイブニング・セミナーでは,土曜日以降のセミナーの基礎となるリコネクティブ・ヒーリングの哲学と科学,さらには実践的な側面を,Dr. エリック・パール自身がわかりやすくお話しします。

たとえば,エリックが最初どのようにしてリコネクティブ周波数と出会ったか,「ヒーリング」というものがもつ本当の意味とは何か,リコネクティブ・ヒーリングがいかにシンプルで実践しやすいものか,リコネクティブ・ヒーリングの背景にどのような科学的な事実や根拠が明らかにされているかといった話題について,参加者の方々は,エリック自身の言葉で興味深い話を聞くことができるでしょう。

また,エリックは参加者のなかからボランティアを募り,リコネクティブ・ヒーリングの実演を行ないます。さらに,時間が許すかぎり参加者からの質問にもエリック自身が答えます。
このイブニング・セミナーを通して,参加者の方々は,リコネクティブ・ヒーリングの本質を深く理解するようになります。

エッセンシャル・リコネクティブヒーリング・トレーニングプログラム
2016年7月16日(土)~7月17日(日) 9:30~19:00
(英日同時通訳)

レベル1では,リコネクティブ周波数を受け取り,周波数のフィールドを体感しながら,拡張された意識状態で実際にヒーリングを行うのに必要な基礎を学びます。

参加者の方々は,すべてのエネルギー帯域を包含する光と情報と繋がり,それを感じ取り,自在に扱うことができるようになるはずです。その過程を通して,参加者は自分自身の真の意味での本質と再び繋がり,みずからの進化のプロセスや,さらには内に眠るあらゆるものとの再結合が果たされることになります。

リコネクティブ・ヒーリングは,技術や儀式をいっさい必要としない,進化したヒーリングです。この2日間のプログラムには,まったく新しいレベルで人の健康やバランスを回復し,人間としてのポテンシャルにアクセスするリコネクティブ・ヒーリングのエッセンスが,すべて詰まっています。
また、レベル1では、リコネクティブ周波数の科学的なデータも紹介します。

レベル1プログラムを修了すると,受講者のみなさんは,全員が実際にヒーリングを行なうことができるようになります。
ただし,プラクティショナーとして対価を得てクライアントにヒーリングを提供することはできません。

「レベル2」

リコネクティブヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー・プログラム (RHFP)
2016年7月18日(月)~7月19日(火) 9:30~19:00
(英日同時通訳)

レベル2(RHFP)では,プラクティショナーとして開業し,プロフェッショナルとしてリコネクティブ・ヒーリングを提供するために必要なことを集中的に学びます。ヒーリングの実習にも十分な時間をとり,対面でのヒーリングのほか,遠隔ヒーリングなど,さまざまな形で実戦的な経験を重ねます。

また,レベル1に引き続き,リコネクティブ・ヒーリングの科学や哲学についての理解を深め,参加者どうしがパートナーを組んでヒーリングについて簡単な説明をし合うなど,開業後のクライアントからの質問にも備えます。また,質疑応答の時間もたっぷりと用意され,開業に関することや,そのほかさまざまなトピックについてわからない点があれば,疑問を解決していただくため,エリックや,世界各国から集まるティーチング・チームのメンバーに質問することができます。

レベル2は,新たにプラクティショナーとして開業し,クライアントにリコネクティブ・ヒーリングを提供していくことをサポートするためのプログラムです。

すでに医療やその他ヘルスケアの分野で活躍なさっている方々も,このレベル2のプログラムを通して,クライアントのためにリコネクティブ・ヒーリングをご自分の分野と統合させる方法を知ることができます。また科学的な検証データについても十分学べますので、さらなる理解を深め、クライアントへの説明時にも役立たせることができるでしょう。

なお,レベル2プログラムを受講するには,レベル1を修了していることが必要な条件となります。(2014年5月、マイアミ(米国)以降に開催されたレベル1を修了している人が対象です。日本での受講は、2015年2月東京で開催されたレベル1を修了していること。今回開催のレベル1も含みます)

タイトル更新のための再受講(リニューアル)の方も,金曜日からの5日間を通して受講していただくことが必須の条件となっています。

2日間にわたるレベル2プログラムを修了した後は,プラクティショナーとして独り立ちできる自信と力を身につけ, 責任をもって人々にリコネクティブ・ヒーリングを提供することができるようになります。

セミナーレベル レベル1 レベル2 レベル3
開催日 金~日曜日 月曜日・火曜日 2016年7月から、日本国内で不定期開催
修了者に授与されるタイトル なし リコネクティブ・ヒーリング・ファウンデーショナル・プラクティショナー(RHFP) リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー(RCP)
プラクティショナーとして有償でクライアントに提供できるもの なし リコネクティブ・ヒーリング リコネクティブ・ヒーリングおよびリコネクション

注意事項

お申し込みHPには、下記3つのチェック項目が表示されます。

「プログラム参加/プラクティショナー 合意書」を読み、合意いたしました。
「返金不可、取り消し、延期に関するポリシー」を読み、合意いたしました。
レベル2受講はレベル2開始前までに「リコネクティブ・ヒーリング」を対面で1回、プラクティショナーから受ける必要があることを理解しています。

プログラム参加に関する合意書は、15ページの長文となります。事前に印刷するなどし、十分に確認して頂きますようお願いいたします。
電子的に、チェックを入れることにより(レ点)、セミナー受講に際する条件に合意されたものとみなされます。

また、レベル2受講には、レベル2プログラム開始までに「リコネクティブ・ヒーリングを対面で1度」受けていることが必須です。
こちらはプラクティショナーのお名前を報告して頂きますので、お名前を控えておいてください。

2016年1月より、米国リコネクションによりプラクティショナーの資格が改定されました。
当HPに掲載の、「安心してリコネクティブ・ヒーリング/リコネクションを受けるには」、を十分参照の上、セッションをお受けになってください。


2016年7月開催、その後は、定期的に日本国内で開催します。

「レベル3」

リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー・プログラム(RCPP)

2016年7月以降、日本国内の主要都市で、アソシエイトインストラクターにより、順次開催される予定です。

レベル3は、リコネクションのセッションを提供できるようになるためのプログラムです

このプログラムを受講するには、レベル2を修了し、ファンデーショナル・プラクティショナーの資格を有していることが必須条件となります。

次のステージに進むことを視野にいれている方は、今回のセミナーで、レベル2までの受講を完了されることをお薦めいたします。

「新規にレベル3を受ける方の受講条件」
レベル2を修了し、『ファンデーショナル・プラクティショナー』の資格を有していることが条件となります。
(* 過去のセミナーでのレベル2修了資格では、受講ができません。 ご注意ください。)

 

「過去にレベル3を受講し、修了証がある方」

新レベル2を修了していることを条件に、新レベル3へ資格を更新する方法は現在2つあります。

・新レベル3(リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー・プログラム)を受講すること
・新レベル2を修了後、指定のメンターによる 新レベル3タイトルへの切り替えのためのクリデンシャリングの試験を受けること
(*1回のクリデンシャリグで、合格を保証するものではありません

Comments are closed.