レベル1~3・資格修得について

by 西川 ロミ on 2018年10月6日

プラクティショナーになるには?

 リコネクション/ リコネクティブ・ヒーリングの個人セッションを受ける

1,  《レベル1》 :  オンラインコースを、ウェッブで各自視聴

2, 《レベル2》: リコネクティブヒーリングを学ぶセミナーを受講

3, 《レベル3》:  リコネクションを学ぶセミナーを受講

 

1, レベル1(扉・ポータル):オンラインコースレベル1

オンライン・レベル1コースとは、各自がタブレット、スマートフォン、PCから視聴ページにアクセスをしていただき、ご自身で学んでいただくコースです。

8つのカタゴリーより構成され、リコネクティブ周波数へのアクセスの仕方、リコネクションの哲学、科学、エリックのストーリーなどの基礎が学べます。
全体で約8時間程度の内容となります。

オンラインレベル1コース日本語字幕版は、米国リコネクション本部HPより、直接の購入となります
こちらか

オンラインレベル1コースは、レベル2に進むために必要な受講必須コースです

詳細は、こちらのオンラインコース1、ランディングページをご覧ください

 

リコネクティブ・ヒーリング周波数につながり交流する方法を理解します。

ご自分の進化のためや、周りの人たちにヒーリングできるようになります。
開業資格は得られません

プログラム概要

  • リコネクティブ周波数を使って、日常でヒーリングができるようになる
  • 量子物理学に基づく、リコネクティブ周波数の科学
  • 意識やリコネクティブ周波数の哲学
  • Dr. エリック・パールのストーリー
  • 自分を癒す方法を学ぶ
【修了タイトル】
なし

2, レベル2(触媒・カタリスト):ライブ・イマージョンウィークエンド
 (日本では、2019年2月開催!)

エリックを中心としたティーチング・チームのもとで
,宇宙やリコネクティブ周波数に関わる最新の科学や哲学を深く学び,また可能なかぎり多くの時間 を割いてヒーリングの実習を行ないます。

(*レベル2 トレーニングの様子がご覧いただけます)

プログラム概要

  • リコネクティブ周波数のワークをしながら、微細な感覚を身につける
  • リコネクティブ・ヒーリング・セッションをプロとしてクライアントに提供するための実習
  • 遠隔ヒーリングの実習(実際にクライアントを手配して遠隔ヒーリングを行います)
  • このワークを自信をもって人々に説明する方法を学ぶ
  • プロとして開業するための基本的なツールを手に入れる
  • このワークを統合させて、現在のヘルスケアの仕事をさらに拡張する

- 3日間にわたるレベル2プログラムを修了した後は,プロのプラクティショナーとして開業できる自信と力を身につけ,米国リコネクション本部認定のもと、有償にて人々にリコネクティブ・ヒーリングを提供する選択もできます。

- 修了すると、ファンデーショナル・プラクティショナーの資格か授与され、リコネクティブ・ヒーリングを有償にて提供できます。

《レベル2受講条件》

●オンラインレベル1を、レベル2の開始前までに購入視聴

●レベル2プログラム開始までに「リコネクティブ・ヒーリングをで対面で1回」は受けること
プログラム開始日から数えて30日間前までは、遠隔でのヒーリングも受講資格として認められます。それより後は(プログラム開始までの30日間は)通常通り対面ヒーリングのみが、受講資格となります。

こちらはプラクティショナーのお名前を報告して頂きますので、お名前を控えておいてください。正規のファンデーショナル・プラクティショナーから受けたヒーリングのみ受講条件として認められます。

 

- リコネクションジャパン:安心してリコネクティブ・ヒーリング/リコネクションを受けるには(プラクティショナーを選ばれる時の注意点)をよくお読みください。
タイトルが無効になっているプラクティショナーからのセッションは受講資格として認められず、受け直しが必要となりますので、十分ご注意ください

【修了タイトル】
レベル2の修了者は、
『リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)』
というタイトルでアメリカ本部に正規プラクティショナーとして登録され,修了証が発行されます。このレベルの修了者は,次のレベルである RCPP を受講する資格をもつことになります。

3, レベル3(進化・エボリューション)
RCPP – リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー・プログラム

(*日本国内において不定期開催 / アソシエイト・インストラクター:西川 ロミ へ直接お申し込みください)

エネルギーと光、情報の拡大した交流をもたらす、一生に一度しか体験できないリコネクションを提供する方法を学びます。レベルIIプログラムで学んだ、リコネクションの科学、哲学をさらに深く探求できます。

RCPPプログラムは,より確実にリコネクションを習得していただけるよう,受講者を少人数に絞って実施されます。

リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(レベル2)であることが受講条件となります。

*受講条件

- リコネクティブヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナーであること

-タイトルの最終認定試験までには、リコネクティブ・ヒーリングを有償で6回以上提供していることが必要です。
(対面ヒーリング4回/遠隔ヒーリング2回)

- 米国リコネクションが承認したプラクティショナー(サーティファイド・プラクティショナー)より「リコネクション」のセッションを受けていること
日本の正規 全 サーティファイドプラクティショナー名簿

【修了タイトル】
『リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー (RCP)』
最終試験に合格後、「リコネクション」を行う資格が得られます

レベル1

受講料 約3万円(オンライン受講)(為替レートにより変動)

受講条件 なし
開催日 オンラインプログラムでの、E-ラーニング(常時)
修了者に授与されるタイトル なし
プラクティショナーとして有償で
クライアントに提供できるもの
なし

レベル2

受講料 9万円 (為替レートにより変動)
(エリック・パール& ティーチングチーム)
受講条件 リコネクティブ・ヒーリングを受けていること
開催日 金曜日〜日曜日(エリック・パール来日時)
修了者に授与されるタイトル リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
プラクティショナーとして有償で
クライアントに提供できるもの
リコネクティブ・ヒーリング

(レベル3) RCPP

受講料 13万円 (為替レートにより変動)
(日本国内は、西川ロミによって教えられます)
受講条件 リコネクションを受けていること
開催日 不定期開催 (二日間)
修了者に授与されるタイトル リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー(RCP)
プラクティショナーとして有償で
クライアントに提供できるもの
リコネクティブ・ヒーリング
および
リコネクション

 

2016年度・日本セミナーの様子

IMG_0137

IMG_0141

コメントを残す